青森の党政経懇話会に出席


 12月9日(日)、坂口力・党副代表とともに青森市内で開かれた党青森県本部主催の政経懇話会に出席し、挨拶をしました。政経懇話会には県内の自治体関係者や経済界、各種団体の代表が出席、党からは渡辺孝男参院議員をはじめ県内各地の地方議員が参加しました。



 席上私は、道路特定財源の税率水準が維持されることになった点に触れながら、「議論の中で、(ガソリン税でなど)税率が下げられないのであれば、政府・与党挙げて原油高騰対策を全力で行うべきだ」と強く主張したことを報告。党地域活性化推進本部での活動と成果を紹介した上で、東北の発展に必要な「社会基盤整備」や「農林水産業の振興」、「自立した産業の育成」等に努力すると、決意を述べました。

 坂口副代表は、地域格差問題について「格差解消のためには働く場所をどう地域につくるかだ。そのために税制や財務上で、地方をより優遇する新しい仕組みをつくるかどうか、今、問われている」と、地域格差是正に対する党の方針と政策を述べました。






関連記事

  1. 岩手・盛岡市で視察懇談

  2. 仙台市泉区の豪雨災害地域を調査

  3. JR九州特急転覆事故を緊急調査

  4. 青森県(青森市・平内町)視察・懇談会

  5. 福島市中央卸売市場を視察

  6. 東京・上野で「ものづくり展」を視察