山形・尾花沢で農業視察と、国政報告会を開催












rowSpan=2> 6月22日、笹原市議、寒河江県議と尾花沢萩袋開拓地のスイカ農家を視察し、尾花沢営農ふれあいセンターで行なわれた国政報告会にも参加しました。


 農業視察では、尾花沢のスイカ耕作の現状と問題点、要望を伺い、尾花沢スイカの原産地ブランド化への課題や、キュウリの農薬問題による風評被害等切実な農家の声を聞きました。


 国政報告会では、連立政権に参加しての公明党の取り組みなどを報告しながら、来るべき尾花沢市議選への支援をお願いしました。また、地方主権の時代を担う力ある地方議員の必要性や国と地方の連携による社会基盤整備など、ネットワーク政党・公明党の重要性を主張しました。(6月22日)





関連記事

  1. 河川が白濁 稲作中止 ~霧島噴火の影響を調査

  2. 東根市の台風9号果樹被害を視察

  3. JR北海道「鉄陸両用デュアル・モード・ビークル」を視察

  4. “県民の足”維持へ支援。青森・新幹線の並行在来線「青い森鉄道」を視察

  5. 「教員養成専門職大学院」で宮城教育大学大学院を視察

  6. 地震被災地・栗原市の被害状況を調査