農作物被害の視察と知事申入れを実施

 9月15日、党農作物低温・日照不足被害対策本部の調査の一貫として、青森県七戸町のコメ農家を視察。翌16日に視察に基づいた「緊急申入れ」を三村青森県知事に行いました。


 15日の視察では、七戸町三箇所の水稲冷害ほ場を現地調査するとともに、福士孝衛七戸町長、成田國雄・八甲田農協代表理事専務等から要望を聴取。これに基づき「各種制度資金の償還延長や利子減免、再生産のための種もみ確保などの早期農家支援策」を三村知事へ強く要望しました。知事からは「出来るものからしっかりと対応したい」との回答がありました。


 知事申入れの後、台風14号の強風によって大きなリンゴ落下被害が出ている浪岡町のリンゴ農家を視察しました。(9月15日)



関連記事

  1. 介護現場の課題を調査 ―宮城県仙台市―

  2. JR只見線の事故現場を視察

  3. 宮城県大崎市の豪雨災害視察

  4. 東京電力福島第1原発の構内を視察

  5. 岩手県(田野畑村、宮古市、川井村)を視察

  6. 「岩手・宮城内陸地震」一関市を緊急視察