仙台のヤングジョブスポットを視察

 10月6日午後、深刻化する若年層就職を支援する「ヤングジョブスポット」事業の現場を視察しました。


 これには嶋中・鎌田・鈴木の若手仙台市議会議員三名も参加。運営責任者の所長をはじめ雇用・能力開発機構の担当室長・厚生労働省の責任者から、ヤングジョブスポットの現状と問題点を聞くと同時に、政府の若年層就職支援策の現況や今後の在り方について議論を深めました。
 個々人にあった適職がどう見つけられるか、次の日本を担う若者だけに雇用という問題以上に大事なテーマではないかとの思いを深くしました。(10月6日)



関連記事

  1. 秋田・台風15号の塩害による水稲被害を緊急視察

  2. 地域間格差―青森、黒石両市を視察―

  3. 環境放射能除染・廃棄物処理国際展を視察

  4. 復旧支援に全力 ~台風21号で甚大な漁業被害の南三陸町を視察

  5. 穂いもち病の多発が心配されている水田地帯を緊急調査

  6. 災害復旧加速へ総力 ~道、経済界から要望受ける