台風15号による落果被害の果樹園を視察

 8月22日、渡辺孝男参院議員、寒河江正好山形県代表(県議)、後藤天童市議らと台風15号の強風により特産のラフランス(西洋ナシ)やりんご等に落果被害が発生した山形県天童市の被災農家を見舞うとともに現地の果樹園を視察しました。


 同行した同市の名佐原雅治・経済部長によると、20日早朝の台風15号による強風のため、市内全域でラフランスの落果被害があり、収穫を前に約3割が落果、被害額は約7850万円。同市のラフランスは生産量で日本一といわれる特産物。被害が集中した同市北西部の山口地区の果樹農家を視察し、今年のラフランスは例年に比べて着果数が少ない事も重なり二重の痛手を蒙った窮状を伺いました。視察に同行した地元の後藤和信市議や寒河江政好県議とよく連係して被災農家の救済に尽力して行きたいと思います。(8月22日)



関連記事

  1. 「秋田港を物流拠点に」船・鉄道連携の新構想を調査

  2. 河川が白濁 稲作中止 ~霧島噴火の影響を調査

  3. 介護現場の課題を調査 ―宮城県仙台市―

  4. 「港湾機能、早期回復を」海事振興連盟主催の会合に出席

  5. 青森・台風18号による落果被害を視察

  6. 鶴岡市・七五三掛地区を視察