仙台市子育てふれあいプラザ「のびすく仙台」を視察










 1月29日(土)、仙台市子育てふれあいプラザ「のびすく仙台」を視察しました。これには、山口津世子仙台市議会議員も参加しました。


 仙台市子育てふれあいプラザ「のびすく仙台」は特定非営利活動法人・せんだいファミリーサポート・ネットワークが運営を行い、子ども家庭支援ネットワークの拠点施設、子育て支援事業のモデル施設として仙台市が平成15年1月に設置しました。子育てにもっとも手のかかる0~3歳ぐらいの子どもとその家族を主な対象としており、行政・民間で行われている様々な子育て支援情報を提供しています。また、お母さん同士が気軽に情報交換・コミュニケーションを取れる場として利用されています。
 公明党は、昨年(2004年)12月に閣議決定された政府の「子ども・子育て応援プラン」を踏まえ、3月中をめどに「少子社会トータルプラン」を取りまとめる予定です。深刻化する少子化の現状を踏まえ、児童手当や保育サービスなどの子育て環境整備、支援策に全力で取り組んでまいります。



関連記事

  1. 宮城県北部地震の被災現場を緊急視察

  2. 東北の農作物被害を調査 JA宮城から要請受ける

  3. 仙台市・泉区 「通学路」の安全点検を行う

  4. シイタケ栽培の農業視察及び国立療養所の訪問を実施

  5. 「独立行政法人 国立病院機構北海道がんセンター」を視察

  6. 気仙沼市でチリ地震津波の養殖被害を視察