「成人の日」街頭演説会に参加


 1月12日(月)、公明党宮城県本部青年局(局長:庄子賢一宮城県会議員)主催の「成人の日記念街頭演説会」に参加しました。



 街頭演説では、公明党の雇用対策への取り組みを訴えました。100年に1度と言われる国際金融危機の中で、日本でも景気が急速に悪化していることを述べ、「解雇や派遣労働者の雇い止め、新卒者の内定取り消しなど、雇用情勢も極めて厳しい状況にある。特に若者への影響は大きく、公明党としても雇用問題にいち早く対応してきた」「具体的には『住宅、就労、子育てなどを含めた雇用・生活支援』『離職に伴い住居を失った非正規労働者の方々の住居確保』『地域の実情に応じて自治体が行なう雇用対策に対する国のバックアップ』などを政府に申し入れ、緊急対策として実現してきた」と公明党の実現力を訴えました。

 また新成人の方々に対しては、「どんな状況であれ、どんな時代であれ、問題を打開するために必要なのは、青年の情熱と力である。若者の皆さんの声を誠実に受け止め、青年の目線を大事にした政策の実現に全力で取り組んでいきたい」と述べ、青年への限りない期待とともに、青年力を大事にする公明党のスタンスを訴えました。



 街頭演説会では、新成人を代表して、渡部ちはるさん、狩野瞳さん、高田真美さん、狩野とおるさんがマイクを握り、若者世代が政治に関わることの重要性と公明党への期待を述べました。






関連記事

  1. 盛岡・仙台で新春街頭演説

  2. 青森県八戸市で行われた街頭演説会に参加

  3. 人権、平和守る理念貫く ~憲法記念街頭演説会に参加

  4. 盛岡・仙台・福島で新春街頭演説会

  5. 仙台・盛岡新春街頭演説会

  6. 仙台で街頭演説会