近隣企業交流会「榴岡の会」を開催

P5242417.jpg

 5月24日(月)夜、地元事務所の近隣企業との交流会「榴岡(つつじがおか)の会」を開催しました。会では、現在の国会状況や私の取り組みなどを報告し、参加された方々と懇談・意見交換を行いました。公明党からは、嶋中貴志仙台市議会議員も参加しました。

 挨拶の中で私は、相次ぐ「政治とカネ」の問題や「普天間基地移設問題」、「口蹄疫の深刻化」など一つひとつの問題に、「国民との約束を破り、迷走を繰り返す鳩山内閣に国民が失望、絶望している」と厳しく糾弾。また、新党誕生が相次いでいるが、全国3000人を超す議員との連携で現地のニーズに迅速に対応する公明党こそが国民の期待に応えられると訴え、参議院選挙への支援をお願いしました。最後に東北の地域課題の解決や活性化のため、今後とも尽力していく決意を述べました。



関連記事

  1. 仙台で国政報告会

  2. 一体改革で正式合意 民自公3党

  3. 地元・仙台で国政報告会を開催

  4. 仙台で国政報告会を開催

  5. 東京・国政報告会

  6. 東京で国政報告会を開催