仙台で国政報告会&ビアパーティーを開催













size=-1>風間ひさし参院議員(写真右)
 8月3日(火)夜、地元・仙台で東北後援会の「国政報告会&ビアパーティー」を開催しました。これには来賓として風間ひさし参院議員も出席。200名以上の方々にお集まりいただき盛会な国政報告会となりました。


 冒頭の国政報告では、「先の参院選挙の結果分析」、「通常国会での取り組み」、「今後の政治課題」について講演しました。先ず参院選での後援会の方々の献身的なご支援に心からの謝意を表する共に、我が党の勝利について「自民・民主の二大政党では吸い上げられない民意を、第3党として公明党が吸い上げる形となった」と分析。「公明党にとってはこれからが正念場で、国民の期待に応えるため、直面する政治課題に全力で取り組んでいく」との決意を述べました。
 私の政治課題への取り組みについては、「経済産業」「国土交通」「農林水産業」などに対する通常国会での質問や政策提言立案等の活動を紹介。夏以降の政局についても言及しました。


 久々の国政報告会でもあり、また抽選会などの企画も設けたこともあって、楽しく有意義な会となりました。ご参加いただいた方々、また企画にご協力いただいた方々に心から感謝を申し上げます。皆様の期待に応えられるよう、更に精進していかねばと決意を新たにしております。(8月3日)



関連記事

  1. 東京で国政報告会を開催

  2. 東京で国政報告会を開催

  3. 「がん対策」推進法の要綱骨子を発表

  4. 東京で国政報告会を開催

  5. 地元・仙台で国政報告会を開催

  6. 東京で国政報告会を開催