東京で国政報告会を開催

20111128-2.jpg
20111128-1.jpg

 11月28日(月)夜、都内で国政報告会を開催しました。震災復興および臨時国会における公明党と私の取り組みを報告し、政府の対応や国会の状況、今後の動向などにも言及しました。国政報告の後、参加された方々と懇談し、党や国への要望を聞きました。

 国政報告の中で私は、震災直後から継続的に取り組んでいる被災地での対応や復興に向けた国会対応を具体的に報告しました。特に、9月8日に公明党として第三次補正予算をはじめ今後の予算に盛り込むべき具体的な施策をまとめた「震災復興及び経済対策に必要な予算に関する提言」を説明。その上で「被災地・東北では厳しい冬を迎える。政権の怠慢で第3次補正予算の成立・執行が著しく遅れ、復旧・復興に深刻な支障が生じている。もっと責任感とスピード感を持つべきだ」と訴えました。



関連記事

  1. 公明党「食料自給率50(ゴーマル)プラン」を農水大臣に提言

  2. 地元・仙台で近隣企業交流会「榴岡の会」を開催

  3. 仙台で国政報告会を開催

  4. 仙台市内で国政報告会を開催

  5. 地元・仙台で近隣企業交流会「榴岡の会」を開催

  6. 東京で国政報告会を開催