東京で国政報告会を開催

 7月13日(水)夜、都内で国政報告会を開催しました。東日本大震災に対応について、震災直後から現在のまでの私の取り組みを報告。また、公明党としての取り組みと政府の対応、国会の状況などもお話しました。国政報告の後、参加された方々から震災復興に向けた党や国への要望を聞き、意見交換を行いました。

 国政報告の中で私は、震災直後からの精力的に取り組んだ被災地視察と各地域からの要望への対応(官邸への要請や政府への緊急申し入れなど)を具体的に報告しました。特に二重ローン問題や原発事故の賠償仮払い、がれき処理などの課題について「直接、被災の現場を視察し、地域の要望を聞き取って、具体的な提案をしてきた」ことを強調、「今後とも、復旧・復興の実現に向けて全力を尽くしていきたい」と決意を述べました。

2011_0713.jpg



関連記事

  1. 地元・仙台で国政報告会を開催

  2. 2004年度予算が成立

  3. 第179臨時国会閉幕/両院議員総会を開催

  4. 年金改革に道筋―与党税制改正大綱決まる

  5. 「がん対策」推進法の要綱骨子を発表

  6. 野党7党 幹事長・国会対策委員長会談