地元・仙台で国政報告会を開催

 7月4日(月)夜、仙台市内で復興に向けての意見交換を兼ねての国政報告会を開催しました。私は、3/11の東日本大震災発生から現在のまでの私の取り組みを報告。併せて、復興に向けた党の取り組みや国会の状況などもお話しました。国政報告の後、参加された方々から復興に向けた党や国への要望を聞き、意見交換を行いました。

 国政報告の中で私は、震災直後から精力的に行った被災地の視察と被災者へのお見舞い、政府への緊急申し入れ、党対策本部の取り組みなどを具体的に報告。特に、二重ローン問題や原発事故の賠償仮払い、がれき処理などの課題について、「公明党は、被災現場の状況や被災者の気持ちを十分にくみ取りながら、具体的できめ細かな提案をしてきた」と強調。「今後とも、本格復興に向けた提案とその実現に全力を尽くして行きたい」と決意を述べました。

2011_0704_3.jpg

2011_0704_4.jpg



関連記事

  1. 東京で国政報告会を開催

  2. 2004年度政府予算案が決定

  3. 仙台で国政報告会を開催

  4. 中小企業関連4団体から緊急要望

  5. 「高額療養費制度」高額医療費の窓口払いが来年4月より改善

  6. 「中堅・上場会社の短期借り換え支援」を財務・金融相に要望