東京で国政報告会を開催

2011_0223_1.jpg

 2月23日(水)、都内で本年初めての国政報告会を開催しました。200名を超える方々にご参加いただき、国会論戦の状況や公明党の取り組みについて報告を行いました。

 国政報告では、民主党政権について、①菅政権は、その政権運営に民意を取り入れていない ②マニフェストの破綻や党内抗争など、今の政府与党に極めて厳しい危機感を感じる 等と述べました。
また、4月に行われる統一地方選挙について、「全国に根を張った公明党のチーム力を最大限に生かしていきたい」と決意を披瀝。「公明党こそが、生活現場の声を真正面から受け止め、具体化していく存在である」と述べ、公明党への支援を訴えました。



関連記事

  1. 地元・仙台で近隣企業交流会「榴岡の会」を開催

  2. 宮城県白石市・国政報告会で一体改革法案と3党合意について見解

  3. 通常国会閉幕で両院議員総会を開催

  4. 東京で国政報告会を開催

  5. 東京で国政報告会を開催

  6. 仙台で国政報告会を開催