生活再建 総力挙げる ~国会内で記者会見



4月14日(金)午前、私は国会内で行われた記者会見で、避難生活で健康を害し、災害関連死として亡くなる被災者が多い現状に言及。「せっかく助かった命が仮設住宅などの中で亡くなるのは痛ましいし、残念なことだ」と述べ、被災者の心のケアや巡回見守りサービス、住民間の交流などを充実させていく必要性を力説しました。

また、熊本県が掲げる、住まいの再建を含む「創造的復興」に向けた「重点10項目」にも、党として総力を挙げて取り組む考えを示しました。



関連記事

  1. 記者会見で喫緊課題について見解

  2. 社会保障の充実に必要 ~国会内で記者会見

  3. 記者会見で喫緊課題について見解

  4. 需要創出し景気支える ~国会内で記者会見

  5. 記者会見で「水俣病救済」「グループホーム防火設備基準」等について見解

  6. 「肉用牛汚染問題 全頭検査を」記者会見で喫緊課題について見解