福島県知事から緊急要望

2010_1201.jpg

 11月30日(火)、衆院第2議員会館で佐藤雄平福島県知事らと懇談し、予算に関する緊急要望を受けました。

 席上、佐藤知事は「県税の収入は引き続き、大幅な減収が見込まれている」とし、来年度から一括交付金化される地方への補助金の総額確保などを求めました。

 これに対し私は「要望を踏まえ、実現に取り組んでいく」との考えを示しました。



関連記事

  1. 「北海道石炭対策連絡会議」から炭鉱技術海外移転事業で要望

  2. 日税連から要望

  3. 「まちづくり三法見直し」を北側国交相に申し入れ

  4. 児童デイサービスの利便性向上を!西博義副大臣に申し入れ

  5. アスベスト対策で細田官房長官に要望書

  6. 高橋北海道知事から要望