17年補正 編成早く ~山梨県知事が要望

7月7日(金)、私は衆議院第2議員会館で山梨県の後藤斎知事から2017年度補正予算の早期編成を求める要望を受けました。石田祝稔政務調査会長が同席しました。

席上、後藤知事は補正予算の早期編成で、地域の経済活動や生活を支えるインフラ整備、農林業の基盤整備、防災・減災対策などを進めていく必要性を強調。また、道路整備の国庫負担補助率のかさ上げ措置が17年度末で切れることから、期限の延長も要請しました。

私は「しっかり受け止めていきたい」と応じました。



関連記事

  1. 「女まぐろの会」、青森県漁協と共に国交省・水産庁に要望

  2. 高橋北海道知事らから災害時多目的船に関する要望

  3. 公明党がん対策推進本部が文部科学省からヒアリング

  4. 北海道新幹線について要望受ける

  5. 水産業の競争力強化へ ~全漁連から要請受ける

  6. 「国税通則法 改正案実現を」税理士団体から要望