仙台・仙石線「JR苦竹駅」エレベーター設置の陳情

 12月18日(土)午前、仙台市内で仙石線「JR苦竹駅」のエレベーター設置の陳情を東日本旅客鉄道㈱仙台支社に行いました。これには、地元町内会の方々をはじめ、公明党から庄子賢一県議会議員、植田耕資市議会議員、笠原哲市議会議員ら地元議員も同席しました。


 JR苦竹駅は、仙石線が国道45号線と交差した場所に位置しているため、高架橋駅となっています。そのため高齢者や障害者、女性、子供に利用しやすいエレベーター設置の要望が強く、一日も早い実現に向けてさらなる推進に努めてまいります。



関連記事

  1. 自工会など4団体から「車体課税の見直し」に関する要望

  2. 「新幹線・長崎ルート促進を」整備促進に関する要望

  3. 風力発電団体から電力買い取りについて要望

  4. 「自治体の除雪費」万全な財政支援を

  5. 安倍首相に東日本大震災に関する与党提言

  6. 日本商工会議所から要望