ラジオ日本の番組「こんにちは!鶴蒔靖夫です」に出演

5月20日(水)、私はラジオ日本の番組「こんにちは!鶴蒔靖夫です」に出演し、当面の政治課題について見解を述べました。

番組の中で私は、与党内で議論を進めている消費税の軽減税率導入について、「秋口には対象品目など具体的な制度設計の案をつくりたい。われわれとしては、2017年4月の10%への引き上げ時から軽減税率を導入したい」と強調しました。

また、国会に提出された「平和安全法制」の関連法案については、「安全保障環境が厳しさを増している中で、国民を守る隙間のない法整備が必要だ」と指摘。今後の国会審議については、「安全保障というのは、国民の理解、協力がないと成り立たない。丁寧な議論を通じ、国民の理解を深め、国民的なコンセンサス(合意)をつくっていきたい」と訴えました。



関連記事

  1. 定額減税で消費下支え―日曜討論に出演―

  2. NHK「日曜討論」に出演

  3. NHK「日曜討論」に出演

  4. 「報道2001」で税制改正について見解

  5. 改憲議論、防災減災について語る ~河北新報インタビュー

  6. 「民主は早期に新体制を」フジテレビ系・新報道2001に出演