テレビ朝日番組に出演

 10月17日、テレビ朝日系の報道番組「サンデープロジェクト」に与野党の政策責任者とともに出演し、「政治とカネ」をめぐる問題などについて討論を行いました。


 日本歯科医師連盟(日歯連)から自民党旧橋本派への1億円献金事件で、橋本龍太郎元首相が衆院政治倫理審査会で弁明する意向を示していることに関して私は、「選挙で選ばれた国会議員は、(疑惑を持たれたら)まず国民に説明するのが第一だ」と強調した上で、「(政倫審での弁明について)橋本元首相本人には、(報道関係者を入れた)公開でやることを期待しているし、そうされるべきだ」と述べました。
 また、政党の政治資金団体を通じた「迂回献金」の防止策について、「寄付する相手を指定しての献金を禁止する項目を、政治資金規正法の条文に盛り込むなど研究の余地がある」との考えを示しました。その上で、「(政治家個人ではなく)政党に政治資金を集めて、政党が透明性を確保するというのが一連の政治資金改革の流れ。もし政党が信じられなくなったら、日本の民主主義は終わる。今回の問題は、1億円がどう使われたかが分からないということに対して、国民は『いいかげんにしろ』と思っているのであって、自民党は自ら調査し、自浄能力を発揮してもらいたい」と訴えました。


 さらに、政治資金の透明性確保に関して、政治団体間を移動している間に政治資金の流れが不透明になっている現状を指摘し、「今、問題になっている政治団体間の寄付に関しては銀行振り込み、郵便振替などにすべきだ」との見解を示しました。(10月17日)



関連記事

  1. 「政府は補正、特別立法で方針を」BS番組に出演

  2. NHK「日曜討論」に出演

  3. フジテレビ系「新報道2001」、NHK「日曜討論」に出演

  4. 各報道番組に出演

  5. テレビ朝日報道番組に出演

  6. NHK番組「日曜討論」に出演