「政府は補正、特別立法で方針を」BS番組に出演

 4月6日(水)、都内で行われたBS放送(BS11デジタル)の番組収録に出演しました。

 東日本大震災の対応について私は、「被災者からは当座のお金に困っていると悲痛な声が上がっている」として、被災者生活再建資金などを早期に支給すべきと強調しました。福島第1原発事故に伴う被害に関しても「出漁自粛をしている漁業者の生活を補償し、避難者に生活再建の方向を示さないといけない」との考えを示しました。

 また、今後の震災復興について「(野党は政府に)全面協力すると言っているが、第1次、2次、3次と相当大きな補正予算や特別な法律が何本も必要になる。(政府・与党は)こういう法律、予算を出すという具体的なメッセージを出すべきだ」と強調。

 与野党協力のあり方としては「単に(政府に)意見を言えばいいのか、その先も含めて話し合う仕組みをつくるのか具体的に提案してもらいたい」と述べ、「例えば復興会議みたいなものをつくって、政府・与党と野党も参加して基本的な枠組みを決めていくことがあってもいい」との考えを表明しました。

 大連立については「一つの手段だが、震災対応だけでなく政策の一定の合意がなければ連立政権にはならない」と述べました。



関連記事

  1. NHK「日曜討論」に出演

  2. テレビ朝日系の報道番組「サンデープロジェクト」に出演

  3. NHK番組「日曜討論」に出演

  4. テレビ朝日系報道番組「サンデープロジェクト」に出演

  5. NHK番組「日曜討論」に出演

  6. 各報道番組に出演