参議院選挙がスタート


 6月24日(木)、第20回参議院選挙が公示になりました。内政・外交に多くの重要課題が山積する中、我が党は「政策実現力」を掲げ、7月11日投票日へ向けて17日間の選挙戦をスタートしました。


 公示日のこの日、私は仙台市内5ヶ所で街頭演説を行いました。演説会では、公明党が連立政権に参加して4年8ヶ月、一貫して「生活与党」として生活者の目線に立った改革に取り組んできた事を主張。特に昨年の衆議院選挙で掲げたマニフェスト100は、「年金改革」「児童手当の拡充」「奨学金制度の充実」等をはじめ、31項目で大きな前進を勝ち取り、公約実現に着実に取り組んでいることを報告しました。更にこれからも政策実現政党として国民との約束を断じて果していくとの決意を述べました。
 街頭演説会では、東北の重点候補「風間ひさし氏」夫人もマイクを握りました。(6月24日)



関連記事

  1. 内閣不信任案 賛成討論(要旨)平成23年6月2日

  2. 特許法改正について委員会で質疑

  3. 衆院本会議で代表質問

  4. 予算・第六分科会(農水)で質疑

  5. 民主法案「所得補償法案」を質疑

  6. 経済産業委員会でJISマーク制度などを質疑