被災中小企業へ万全の支援を!

 8月4日(水)、経済産業委員会の一般質疑が行われ、私は「7月の新潟・福島及び福井集中豪雨における中小企業・地場産業被害」について質問しました。


 7月の北陸集中豪雨は、死者18人・行方不明者3名という多大な人的被害をはじめ、住宅・道路等公共施設のほか、地元の産業にも大きな被害をもたらしました。新潟県三条市の金物工業、見附市のニット工業、福井の漆器・和紙製造などでは、工作機械が冠水したり泥を被って使用不可になる等の甚大な被害が続出しました。
 委員会質問では、①被災地が強く要望している「激甚災害」の早期指定を求めると共に、②中小企業・地場産業の被害状況 ③政府が行った金融対策など緊急支援の効果 ④代替工作機械の優先的融通の状況 ⑤下請企業に対する対策状況 ⑥今後の被災中小企業支援のあり方等について、中小企業庁及び製造産業局の取り組みを質しました。(8月4日)



関連記事

  1. 内閣信任決議案の採決に先立つ賛成討論

  2. 「内部障害者対策」と「高次脳機能障害(脳外傷)者対策」について決算委員…

  3. 民主法案「所得補償法案」を質疑

  4. 衆議院本会議で代表質問

  5. 経済産業委員会でエネルギー政策を議論

  6. 倫理選挙法特別委員会で質疑