各団体の新年賀詞交歓会に出席

2010_0114.jpg

1月14日(金)、東京都内で行われた全日本不動産協会(川口貢理事長)、全国社会保険労務士会連合会(金田修会長)・同政治連盟(堀谷義明会長)、日本土地家屋調査士会連合会(松岡直武会長)・同政治連盟(待野貞雄会長)の新年賀詞交歓会に出席し、挨拶をすると共に参加者と懇談しました。これらには、山口那津男党代表をはじめ関係する公明党議員も多く出席しました。

 賀詞交歓会では、「景気回復・雇用創出に官民を挙げて取り組むべき」「不動産業は、内需の柱である」「厳しい雇用状況の中で、社会保険労務士の果たす役割は大きい」等と述べると共に、参加した皆さんと景気や業界の実情について意見交換を行いました。

 各団体の新年賀詞交歓会へは時間の許す限り参加して、参加者の皆さんと意見交換するように努めています。1月5日(火)は、日本商工会議所・日本経済団体連合会・経済同友会の経済3団体の新年祝賀パーティーと自動車工業団体新春賀詞交歓会、連合新年交歓会に出席。1月6日(水)は、不動産協会賀詞交歓会、日本生産性本部新年互礼会、時事通信新年互礼会。1月8日(金)は、電通年賀会、全国宅地建物取引業協会連合会賀詞交歓会。1月10日(日)は、地元仙台で宮城県隊友会新年祝賀会。1月12日(火)は、民団本部新年会など。



関連記事

  1. 「衆院選改革 各党協議、合意得られず」与野党幹事長会談

  2. 公明党住宅振興議員懇話会が発足

  3. 税制改正へ党内議論が本格スタート

  4. 各団体からの予算・税制要望ヒアリング

  5. 後期高齢者医療制度などの諸課題について協議 ―政府・与党連絡会議―

  6. 党農林水産部会で「コメの価格下落問題」について協議