全国浄化槽大会、弁政連の会合に出席


 10月1日(木)、山口代表らと共に、都内で行なわれた「浄化槽の日」全国浄化槽大会(主催=「浄化槽の日」実行委員会、松下鉄男代表)の懇親会に出席しました。

 懇親会で山口代表は、水環境保全などの観点から「これまでも浄化槽(の整備促進)に党を挙げて尽力してきた」と述べ、浄化槽整備事業の国庫補助率の引き上げなど党の取り組みを紹介。その上で「引き続き、この分野の発展に全力を注ぐ」と決意を訴えました。



 続いて、日本弁護士政治連盟(弁政連、梶谷剛理事長)の会合に出席。


 弁政連の代表に公明党が新体制で出発したことを報告し、「捲土重来を期して、党再建に全力で頑張りたい」との抱負を伝えました。そして「与党での経験を生かし、今後も弁護士の皆さまと連携を図りながら、国民生活に直結する政策の推進や司法課題に取り組みたい」と決意を述べました。






関連記事

  1. 「農政見直し 十分に説明を」政府・与党協

  2. 女川町の仮設住民の皆様と懇談

  3. 「女性の視点で防災強化」党女性防災会議

  4. 党機関紙推進委員会に出席

  5. 第52回宮城県青年文化祭に出席

  6. 東北農業元気アップビジョンについて説明 ―党農林水産部会―