仙台市内で国政報告会などを開催


 8月23日(土)、仙台市太白区・青葉区で国政報告会や河川改修懇談会を開催。地元町内会の夏祭り・盆踊り大会にも参加しました。



 国政報告会は、太白区二箇所、青葉区一箇所で開催。太白区では、谷地堀川改修状況に関する説明懇談会も開きました。国政報告では、農産物の価格高騰について「麦・大豆など主要原材料の価格上昇は、物価高騰をもたらす。輸入小麦等の売渡価格の上げ幅を圧縮するよう農水省に要請した」旨を報告。また景気が後退している現況について述べ、経済対策の必要性や最も景気の動向で経営危機に瀕する中小企業対策に対する公明党の取り組みを報告しました。


 谷地堀川改修状況に関する説明懇談会では、河川流域の開発等の進展が豪雨時の浸水被害の頻発につながっているとして、河川改修事業など治水安全度の向上が求められていると報告。今後とも、県・市と連携して住民の安全を確保する河川行政を推進していきたいと決意を述べました。


 これら仙台市内の各種行事には、関係する小野寺初正県議、山口津世子仙台市議、鈴木広康仙台市議、石橋信勝県議、嶋中貴志仙台市議、鎌田城行仙台市議等も同席しました。






関連記事

  1. 堺市内で開催された時局講演会に出席

  2. 「復興の最前線で働く」宮城県内各地で公明党支援呼び掛け

  3. 井上義久太白後援会「新年会」に出席

  4. 党秋田県本部国政報告会に出席

  5. 日本税理士政治連盟定期大会に出席

  6. 近隣企業交流会「榴岡の会」を開催