秋田県(由利本荘市・にかほ市)で懇談


 4月27日(日)、秋田県(由利本荘市・にかほ市)で地元市長を訪れました。由利本荘市では柳田弘市長と懇談、にかほ市では横山忠長市長と懇談しました。これには田口聡秋田県議会議員らも同行しました。



 由利本荘市では柳田市長より、日本海沿岸の東北自動車道の早期整備に関する要望、本荘大曲道路(地域高規格道路)の実現の要望、一般国道7号の橋梁架け替え事業および自歩道整備事業等の促進に関する要望、一般国道107号(本荘道路)の早期4車線化に関する道路関係の要望がありました。また一般河川の吉川水系芋川河川改修の早期完成に関する河川・ダム関係の要望がありました。羽越本線の高速化、複線化に関する鉄道関係の要望がありました。岩城地域及び本荘地域における海岸侵食対策に関する要望がありました。



 にかほ市では横山市長より、山形県酒田みなとICから象潟ICまでの区間について、早期建設に関する要望がありました。この区間は、昨年、にかほ市両前~岩城IC間が併用開始となり、幹線国道7号の通勤時間帯の渋滞が解消されましたが、山形県庄内地方の隣接する県境部分をどうするのかとの課題が残っています。






関連記事

  1. 鳥インフルエンザの現況を聴取

  2. 政府・与党連絡会議

  3. 政府・与党連絡会議を開催

  4. 公明党税制調査会幹事会

  5. 党福島県本部夏季議員研修会に参加

  6. 北海道岩見沢市で党員の皆様と懇談