井上義久太白後援会「国政報告会・懇談会」に出席


 2月2日(土)、仙台市内で行われた井上義久太白後援会主催の「国政報告会及び懇談会」に出席しまた。これには、公明党から小野寺初正県議会議員、鈴木広康市議会議員も出席しました。



 挨拶に立った私は、昨年の統一選・参院選の支援に対して御礼を述べるとともに、現在開かれている通常国会など国政について報告を行いました。

 まず、今回の予算編成や税制改正では、公明党が主張した「地域活性化」や「雇用格差是正」、「中小企業支援」などが数多く盛り込まれたことを報告。国民生活に直結している予算と予算関連法案の審議に全力を挙げ、政策や国会審議を政争の具にすることなく、国民の目線でしっかりとした論陣を張っていきたいと決意を述べました。

 懇談会では、今後とも「庶民の目線」に立って、市・県・国と連携を図りながら地域に根ざした政治に取り組むことや災害対策や防犯など「安心・安全の地域づくり」にネットワーク政党・公明党の特長を生かした働きをしていきたいとの抱負を述べました。






関連記事

  1. 党宮城県本部で夏季議員研修会

  2. 道建協及び日住協の総会パーティーに出席

  3. 仙台北部道路・起工式に出席

  4. 「記録的豪雪・新燃岳噴火」対策で政府、公明の提言を反映

  5. 仙台で国政報告会を開催

  6. 東京・文京総支部地区委員大会に出席