暁流仙台支部のチャリティー公演で挨拶
















 6月20日(日)、私が後援会長を務める日本舞踊「暁流」仙台支部のチャリティー公演に参加しました。これは仙台支部が三十周年を記念して開催したもので、地域に根付いた文化活動として高い評価が寄せられています。


 公演に先立ち挨拶に立った私は、日本舞踊を通して地域の芸術文化の振興に取り組んでいる「暁流」の皆様の情熱と弛まぬ精進に心から敬意を表すると共に、公明党も「文化芸術振興基本法」の制定など文化芸術を担う方々を大事にする政策を展開している事を紹介しました。
 この公演には、会の特別顧問を務める風間ひさし参議院議員も参加。舞踊を通して心と体の健康を増進し、そして、地域に貢献している同会の活動に敬意を表しました。(6月20日)



関連記事

  1. 党宮城県本部「少子対策シンポジウム」に参加

  2. 「被後見人の選挙権回復を」自民・公明両党協議会

  3. 「衆院選改革 各党協議、合意得られず」与野党幹事長会談

  4. 山口那津男代表のあいさつ(全文) ― 第8回公明党全国大会(2010年…

  5. 東京で国政報告会を開催

  6. リアス・ハイウェイ女性の集いに出席