高層住宅管理業協会・新年賀詞交歓会に出席

2012_0116.jpg

 1月16日(月)、都内で開かれた高層住宅管理業協会(高管協、黒住昌昭理事長)の新年賀詞交歓会に山口那津男代表と共に出席し、挨拶をしました。これには、太田昭宏全国代表者会議議長らも同席しました。

 席上、私は東日本大震災の復旧・復興について「全国から高管協の方を派遣していただき、大変な支援をいただいた」と謝意を表明。併せて、マンションが避難所としての機能を果たせなかった課題を挙げ、「震災の知見を今後の防災に生かしていただきたい」と述べました。

 山口代表は、多くのマンションで建物や設備の老朽化と住民の高齢化が問題になっていることに触れ、住環境の充実に尽力する考えを示しました。



関連記事

  1. 野口英世青春広場オープニングセレモニーに出席

  2. 「がれき広域処理を推進」党チームが初会合

  3. 宮城県大崎市で農業意見交換会

  4. 「共通番号制度」推進シンポジウムに出席

  5. 政府が公明党の申し入れを反映することを決定

  6. 東京・杉並区の地区委員会に出席