多賀城・七ヶ浜「大復興祭」に出席

2011_1113.jpg

 11月13日(日)、私は陸上自衛隊多賀城駐屯地で開催された多賀城・七ヶ浜「大復興祭」に出席し、あいさつしました。

 「大復興祭」は、~たがじょう市民市・ボッケと収穫祭~との名称で、多賀城市・七ヶ浜町内の小売業者をはじめ関係事業団体と消費者が一体となり、相互関係と信頼関係を深めるとともに、地場産業の振興に寄与することを目的に開催されました。

 冒頭、安住政之実行委員長(多賀城・七ヶ浜商工会会長)は「大きな被害を受けた多賀城・七ヶ浜の方々に、ひと時でも忘れて『大復興祭』を楽しんでいただきたい」と述べました。

 私は「東日本大震災から8ヶ月が経過し、いまだ震災の爪痕が残る多賀城・七ヶ浜から活気あふれる姿を全国に発信することが、震災からの復興と更なる発展につながる」とし、また、これからも復興に全力で取り組んでいくこと主張しました。



関連記事

  1. 「資金業法案で尽力」―日弁連・弁政連と政策懇談―

  2. 社会保障 持続可能な制度構築を!―党青森県本部大会-

  3. 道路特定財源の政府・与党見直し案を決定

  4. 日本獣医師政治連盟と政策懇談

  5. 第二期公明党の力強い活動を!―党福島県本部大会―

  6. 所得補償とFTA推進の一体化検討を批判