多賀城・七ヶ浜「大復興祭」に出席

2011_1113.jpg

 11月13日(日)、私は陸上自衛隊多賀城駐屯地で開催された多賀城・七ヶ浜「大復興祭」に出席し、あいさつしました。

 「大復興祭」は、~たがじょう市民市・ボッケと収穫祭~との名称で、多賀城市・七ヶ浜町内の小売業者をはじめ関係事業団体と消費者が一体となり、相互関係と信頼関係を深めるとともに、地場産業の振興に寄与することを目的に開催されました。

 冒頭、安住政之実行委員長(多賀城・七ヶ浜商工会会長)は「大きな被害を受けた多賀城・七ヶ浜の方々に、ひと時でも忘れて『大復興祭』を楽しんでいただきたい」と述べました。

 私は「東日本大震災から8ヶ月が経過し、いまだ震災の爪痕が残る多賀城・七ヶ浜から活気あふれる姿を全国に発信することが、震災からの復興と更なる発展につながる」とし、また、これからも復興に全力で取り組んでいくこと主張しました。



関連記事

  1. 高層住宅管理業協会の新年賀詞交歓会に出席

  2. 「現場の声に応える公明」夏季議員研修会で講演

  3. 社会保険労務士会役員と意見交換

  4. 公明党北海道本部大会に出席

  5. 日本獣医師政治連盟と政策懇談

  6. 「被後見人の選挙権回復を」自民・公明両党協議会