党福島県本部主催「新春政経セミナー」に出席

 2月19日、福島市で行われた「新春政経セミナー」に浜四津敏子代表代行とともに出席。翌20日には、いわき市で行われたセミナーに参加しました。


 セミナーの中で私は、郵政民営化、少子化対策、介護保険改正など通常国会の重要政策課題ついて、党の取り組みや見解を紹介するとともに、「一つひとつの課題に生活者の視点に立った対応をしていきたい」とその決意を述べました。特に少子化対策については、「少子社会の総合対策に本腰を入れて取り組み、3月中にトータルプランをまとめたい」と、、党の取り組み方針を述べました。



関連記事

  1. 全国農業会議所から要請

  2. 金融危機に対応する新たな経済対策を検討

  3. 所得補償とFTA推進の一体化検討を批判

  4. 「健全で安定した関係へ」中日友好協会・唐家せん会長と懇談

  5. 三陸道の早期完成を

  6. 復興債25年償還を提案 3党幹事長会談