JA宮城中央会、食料・農業・農村政策確立宮城県大会に出席



12月13日(金)、私は宮城県大和町で行われた、JA宮城中央会主催の食料・農業・農村政策確立宮城県大会に出席し、各種要望を受けるとともに、農業に関する諸問題を解決のための決意を語りました。

私はあいさつの中で、台風19号により被害にあわれた方にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興と営農再開に向け更なる取り組みを進めるとあいさつ、さらに要望事項については「中小・家族経営や、中山間地においての営農の重要性」や「水田農業の今後の対策について、食料自給率の向上と合わせて、水田復活を進めていく」と今後の課題についての述べました。

関連記事

  1. 「日中関係強化へ」鄭必堅氏と懇談

  2. 福島復興へ 現地合同会議を開催

  3. 基礎年金の税方式で意見交換 ―党社会保障ビジョン委員会―

  4. 復興対策に力を注ぐ ~政府・与党連絡協議会に出席

  5. 公明が社会の分断防ぐ ~青森で夏季議員研修会

  6. 福島市で救援街頭募金