横浜での政経セミナーに出席

2010_1124.jpg

 11月24日(水)、横浜市保土ケ谷区内で開催された政経セミナーに出席し、講演を行いました。

 講演の中で私は、迷走する民主党政権の外交方針や遅くて不十分な経済政策などを厳しく批判。「民主党は政権交代後、たった1年で(参院選で大敗し)国民からノーを突きつけられたが、真摯な反省がない」と強調。
「公明党は地域でまじめに生きる庶民の声を政治に反映させるために闘っていく」と訴え、来春の統一地方選勝利へ支援を呼び掛けました。

 上田勇・党神奈川県本部代表(前衆院議員)は、相次ぐ閣僚の失言を「無責任」と糾弾。「(民主党政権で失墜した)政治の信頼回復に努めていく」と主張。また、斉藤伸一横浜市議も挨拶をしました。



関連記事

  1. 公明勝利で地域に安心 ~山形・福島の街頭演説会に参加

  2. 「改革骨格案を大筋了承」党合同会議に出席

  3. 政府・与党連絡会議を開催、核実験を非難

  4. 産業集積国がリードを ~官房長官へ要望

  5. 日本土地家屋調査士会連合会の新春交礼会に出席

  6. 党青森県本部「夏季議員研修会」に出席