各団体からの予算・税制要望ヒアリング

2010_1110.jpg

年末の予算編成・税制改正のための各団体からの要望ヒアリングを行っています。

11月10日(水)は、衆院第1議員会館において、午前に電気事業連合会、午後に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)から要望を聞きました。
電事連からは「電気事業者の租税負担額の軽減」「地球温暖化対策税導入の慎重検討」など、全宅連からは「新築住宅の固定資産税の減額措置の継続」など土地住宅政策について要望を受けました。



関連記事

  1. 米金融危機に迅速対応を―与党プロジェクトチームを発足、初会合―

  2. 軽減税率 定着めざす ~公明党群馬県本部「新春の集い」に出席

  3. ダクト団体の祝賀会であいさつ

  4. 「第6回党全国大会議案を発表」公明新聞の記事を紹介します

  5. 岩手県議選がスタート

  6. 塩釜魚市場 初売りの儀に出席