各団体からの予算・税制要望ヒアリング

2010_1110.jpg

年末の予算編成・税制改正のための各団体からの要望ヒアリングを行っています。

11月10日(水)は、衆院第1議員会館において、午前に電気事業連合会、午後に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)から要望を聞きました。
電事連からは「電気事業者の租税負担額の軽減」「地球温暖化対策税導入の慎重検討」など、全宅連からは「新築住宅の固定資産税の減額措置の継続」など土地住宅政策について要望を受けました。



関連記事

  1. 米軍機の基地外事故 早期の現場立入可能に ~日米が指針改正で合意

  2. 宮城県議選がスタート

  3. 「地方財源の拡充を」山形県町村会から提案

  4. 参議院選挙―献身的なご支援に感謝

  5. 仙台市内で、時局講演会に出席

  6. 「国会審議の再開を確認」3党幹事長会談