党静岡県本部大会に出席

2010_1009.jpg

 10月9日(土)、静岡県静岡市で行われた党静岡県本部大会に出席し、挨拶をしました。これには、大口善徳県代表(衆院議員)、浜口昌良同顧問(参院議員)も出席しました。

 挨拶で私は、地域経済が深刻な状況で中小企業が悲鳴を上げている実態を挙げ、今臨時国会の最大の課題は景気・経済対策であると強調。その上で、「政府は今年度補正予算案を出すことは決めたが、肝心の中身が出てくるのは今月末だ。冒頭に出して審議すれば早く成立できるはず。政府は極めて怠慢だ」と弾劾しました。
 また、来春の統一地方選について「4年前とは状況が変わり、大変厳しい戦いになる」と指摘。「公明党議員は『どんな状況でも勝てる』という基盤をそれぞれの地域で勝ち取っていこう」と訴えました。



関連記事

  1. 国会、来月14日まで延長 ~自公党首会談で合意

  2. 人権、生命を守り抜く ~憲法記念日街説に出席

  3. 東北復興会議に出席

  4. 公明党宮城県本部大会・青森県本部大会に出席

  5. 命と暮らし 公明が守る ~新春街頭演説会に参加

  6. 東松島市・大曲で国政報告会を開催、同地の実態調査