党佐賀県本部「夏季議員研修会」に参加

2010_0829.jpg

 8月29日(日)、佐賀県唐津市内で行われた党佐賀県本部(伊藤豊代表=県議)の夏季議員研修会に参加し、来春の統一地方選勝利へ向け更なる党勢拡大を呼び掛けました。これには、秋野公造参院議員も参加しました。

 席上私は、〝ねじれ国会〟の中で「公明党など第3極に注目が集まっている」と強調。その上で、統一選に向けて「『チーム3000』の議員一人一人が、地域に根ざした政策実現に全力を挙げる必要がある」とし、「統一選に勝利し、公明党として揺るぎない基盤を構築したい」と訴えました。

 その後、党が掲げる「新しい福祉」の具体的な取り組みや、農家の戸別所得補償制度などについて参加者と意見交換をしました。



関連記事

  1. 全国社会保険労務士会連合会の大会懇親会に出席

  2. 畜産・酪農の基盤強化を

  3. 「記録的豪雪・新燃岳噴火」対策で政府、公明の提言を反映

  4. 各種団体から要望

  5. JR仙石線「苦竹駅」にエレベータ設置へ

  6. 「介護離職ゼロ」めざす