党岩手県本部「夏季議員研修会」に出席

2010_0810_1.jpg

 8月10日(火)、岩手県花巻市で開かれた党岩手県本部(小野寺好代表=県議)の夏季議員研修会に出席し、「次の勝利をめざし新たな決意で戦いを開始しよう」と呼び掛けました。これには、横山信一参院議員も出席しました。

 席上私は、臨時国会で開かれた衆院予算委員会で、学校の耐震化や介護施設の整備の前倒しなどを政府に求めたことを紹介し、「公明党は野党でも、現場の声を踏まえて具体的な景気経済対策を提案している」と強調。また、「公明党の最大の強みは地方議会に確固とした足場を持っていること」と述べた上で、「来年の統一地方選挙を断じて勝利し、国民の声を実現する『チーム 3000』の力をさらに強化していきたい」と訴えました。

 このほか研修会では、防災対策や農業政策などについて活発な質疑応答が行われました。



関連記事

  1. 地元・仙台で新年事務所開き

  2. 暮らし守る政策で成果 ~通常国会閉幕、両院議員総会を開催

  3. 生活の再建 速やかに ~党対策本部に道知事ら申し入れ

  4. 「岩手・宮城内陸地震」の栗原市追悼式に出席

  5. 「臨時国会の召集早く」表敬の民主新執行部に要請

  6. 日本経済団体連合会と要望・意見交換 ―公明党 新・経済対策検討本部―