全宅連の総会懇親会に出席

20100628.jpg

 6月28日(月)、都内で開かれた全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)、全国宅地建物取引業保証協会(いずれも伊藤博会長)の会合に出席し、挨拶をしました。

 挨拶で私は、現在の日本経済について「地方の経済状況は極めて深刻だ」と述べ、速やかな景気対策が必要との認識を示す一方、菅直人首相の消費税増税発言については、「(深刻さに)追い打ちをかけるような話はしない方がいいのではないか」と懸念を表明。その上で「今後も皆さまの仕事が拡大するよう尽力していく」と強調しました。



関連記事

  1. 国産材使用拡大に全力 ―山形鶴岡市・林業再生セミナー―

  2. 新年互礼会に出席

  3. 全振連の会合に出席

  4. 熊本地震 被災者の住宅確保を ~政府に重点政策を提言

  5. 基礎年金の税方式で意見交換 ―党社会保障ビジョン委員会―

  6. 安倍首相、公明を表敬