全宅連の総会懇親会に出席

20100628.jpg

 6月28日(月)、都内で開かれた全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)、全国宅地建物取引業保証協会(いずれも伊藤博会長)の会合に出席し、挨拶をしました。

 挨拶で私は、現在の日本経済について「地方の経済状況は極めて深刻だ」と述べ、速やかな景気対策が必要との認識を示す一方、菅直人首相の消費税増税発言については、「(深刻さに)追い打ちをかけるような話はしない方がいいのではないか」と懸念を表明。その上で「今後も皆さまの仕事が拡大するよう尽力していく」と強調しました。



関連記事

  1. 井上義久太白後援会「国政報告会・懇談会」に出席

  2. 「公明は合意形成の要役」北海道で講演

  3. 山形県の酒田市議選が開始

  4. 仙台・盛岡・八戸 新春街頭演説会

  5. 「子ども・子育て支援」で政府委員から要望

  6. 地域発展に不可欠―整備新幹線について要請受ける―