日本土地家屋調査士会連合会の祝賀会に出席

2010_0623.jpg

 6月23日(水)、都内で行われた日本土地家屋調査士会連合会(松岡直 武会長)の土地家屋調査士制度60周年記念祝賀会に出席し、挨拶をしました。これには、「公明党土地家屋調査士制度の改革・振興議員懇話会」の会長である漆原良夫衆院議員(国会対策委員長)、富田茂之、竹内譲の両衆院議員も出席しました。

 党を代表した挨拶で私は、「土地・家屋は、国民にとって基本の財産だ」と強調した上で、今後も同調査士制度を取り巻く環境整備に全力を尽くす考えを表明しました。



関連記事

  1. 塩釜魚市場 初売りの儀に出席

  2. 「地域活性化には人材が必要」議長会と懇談

  3. 公明こそ政治安定の要役 ~兵庫・加古川市の時局講演会に参加

  4. 日中首脳往来に意欲 ~与党訪中団、出発に向けて

  5. 過疎集落の課題で議論 ―党地域活性化推進本部―

  6. 安倍首相に東日本大震災に関する与党提言