党東京都本部新宿総支部の「時局講演会」に出席

2010_0531.jpg

 5月31日(月)、都内で行われた党東京都本部新宿総支部(吉倉正美総支部長=都議)の時局講演会に出席し、挨拶をするとともに参院選勝利へ支援を訴えました。これには、竹谷とし子女性局次長(参院選予定候補=東京選挙区)も参加し必勝の決意を述べました。

 壇上私は「政治とカネ」の問題で、公明党が政治家の秘書に対する監督責任を強化する政治資金規正法改正案を提出したことに触れ、「今週にも各党を回って(成立を)申し入れたい」と述べました。また、鳩山政権が迷走を重ねた普天間飛行場移設問題などを挙げ、「今の政権は約束を簡単に破る。一応謝罪はするが、責任は取らない。退陣すべきだ」と糾弾しました。

 竹谷さんは「長期的に財政再建を進めながら、目の前の生活支援に取り組む」との決意を述べました。



関連記事

  1. 生活者本位の政治に転換を協議 ― 政府・与党連絡会議 ―

  2. 党富山県本部主催の「躍進の集い」に出席

  3. 自民党新役員が公明党を表敬

  4. TPP承認案 衆院通過

  5. 17年補正 編成早く ~山梨県知事が要望

  6. 公明党税調拡大幹事会