全浄連の会合に出席

 5月26日(水)、都内で行われた全国浄化槽団体連合会(全浄連、松下鉄男会長)の総会懇親会に出席し、党を代表して挨拶をしました。これには公明党から斉藤鉄夫政務調査会長ら多数の衆参国会議員も出席しました。

 挨拶で私は、浄化槽の役割はますます大きくなっているとの見解を示した上で、浄化槽整備事業の更なる推進に向けて全力を尽くす考えを述べました。



関連記事

  1. 予算・税制で団体要望

  2. 都内で「国政と都政を考える集い」を開催

  3. 「財政・経済一体改革会議」実務者協議会の初会合に出席

  4. 「南海トラフ地震」自公・衆院に特措法案提出

  5. 「大地震への復興支援さらに」ネパール人協会が要請

  6. 都市農業活性化の要望を受ける