石井啓一衆院議員の「政経フォーラム」に出席

2010_0426.jpg

4月26日(月)、都内で開かれた石井啓一衆院議員の「政経フォーラム」に出席し、挨拶をしました。これには西田まこと参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区)をはじめ地元議員も参加しました。

私は、「米軍普天間飛行場移設問題」や「郵政見直し」、「高速道路新料金をめぐる鳩山政権の迷走」等に触れ、「首相のリーダーシップの欠如が迷走の原因だ」と批判。その上で、政府の経済政策の方針がブレれば、企業の経営方針も十分に定まらないと指摘し、同政権の迷走が「景気に冷や水を浴びせかねない」との強い懸念を示しました。
また、7月に行われる参議院選挙の埼玉選挙区予定候補の西田まこと氏を紹介。日本経済特に中小企業を守り、育成していくためには西田氏の手腕と実行力が不可欠だとして、絶大な支持拡大をお願いしました。

石井氏は「公明党は『第三の政治勢力』として多様な民意を受け止める使命を果たす」と述べ、7月の参議院選挙において公明党への支援を訴えました。



関連記事

  1. 山形県の酒田市議選が開始

  2. 自工会など4団体から「車体課税の見直し」に関する要望

  3. TPPを飛躍の契機に ~公明が総合対策で提言

  4. 衆望に応える議員力を ~党秋田県議員研修会に出席

  5. 三陸道の早期完成を

  6. 「市民防災意識アンケート調査」に参加