山形、福島の「党政経セミナー」に出席

2010_0313.jpg
2010_0313_1.jpg

 3月13日(土)、山口代表と共に、公明党山形県本部(代表:寒河江政好県議)および党福島県本部(代表:甚野源次郎県議)の政経セミナーに出席しました。これには、よこやま信一氏(参院選比例区予定候補)も参加しました。

 政経セミナーでは、山口代表が「公明党の介護総点検」「子ども手当等の子育て支援」など公明党の取り組みについて講演。私は、水産学博士であるよこやま信一氏のプロフィルの紹介し、「東北の基幹産業である農林水産業の活性化を目指す上で、よこやま氏は不可欠の人材だ」と同氏への支援を訴えました。
 山形では、政経セミナーに先立って、よこやま氏とともに山形市内の再開発事業「七日町御殿関開発事業」の現場視察を行いました。



関連記事

  1. 整備新幹線の早期開通を要望 ~期成同盟会から要望受ける

  2. 省エネ住宅で需要後押し ~住団連から要望聞く

  3. 「災害公営住宅が前進」東松島市視察・意見交換

  4. 「防災」を政治の主流に ~福島夏季議員研修会であいさつ

  5. 党青森県本部主催の政経セミナーに出席

  6. 一関市・平泉町・藤沢町の国交省要望に立ち会う