岩手県奥州市の市議選がスタート

2010_0307_3.jpg
3月7日(日)、岩手県奥州市議会議員選挙(定数34)が告示になりました。公明党からは、現職の「あべ かよこ」(48)と新人の「いいざか かずや」(49)が立候補。3月14日(日)の投票日をめざし、定数7減の厳しい選挙戦が開始されました。

告示第一声には、私と渡辺孝男参議院議員が参加。両候補の実績や誠実な人柄を紹介するとともに、公明党の国民の目線に立った政策やネットワーク政党の強みなどを訴えました。「地域の声を政治に反映させるために、公明党を伸ばしていただきたい」と、1議席増に挑戦する今回の選挙への支援をお願いしました。

関連記事

  1. 「原発事故・総力戦で復興加速を」党合同会議

  2. 風力発電団体から電力買い取りについて要望

  3. 現場に寄り添い復興加速 ~党宮城県本部の新春賀詞交歓会に出席

  4. 自民新執行部が表敬

  5. 「口蹄疫対策」で日本酪農政治連盟から要望

  6. 仙台・盛岡新春街頭演説会