岩手県奥州市の市議選がスタート

2010_0307_3.jpg
3月7日(日)、岩手県奥州市議会議員選挙(定数34)が告示になりました。公明党からは、現職の「あべ かよこ」(48)と新人の「いいざか かずや」(49)が立候補。3月14日(日)の投票日をめざし、定数7減の厳しい選挙戦が開始されました。

告示第一声には、私と渡辺孝男参議院議員が参加。両候補の実績や誠実な人柄を紹介するとともに、公明党の国民の目線に立った政策やネットワーク政党の強みなどを訴えました。「地域の声を政治に反映させるために、公明党を伸ばしていただきたい」と、1議席増に挑戦する今回の選挙への支援をお願いしました。

関連記事

  1. 党勢拡大 徹して地域へ ~全国県代表協議会を開催

  2. TPP国内対策 宮城県内で畜産、コメ農家の声聞く

  3. 宮城県大崎市で農業意見交換会

  4. 仮設住宅確保急げ ~北海道地震、政府に対応求める

  5. 合意めざし各党努力を ~衆院選挙制度改革で会談

  6. 自公結束し防災を強化 ~総裁3選の首相と確認