チーム3000の力を結集―地方議員団会議、方面政策責任者会議を開催―

20100220.jpg

2月20日(土)、公明党全国地方議員団会議(中島義雄議長=都議)は、東京都新宿区の公明会館で初会合を開き、「KOMEIチーム3000」の活動推進に向け活発に意見交換しました。これには、山口那津男代表と私のほか、関係国会議員、全国の地方議員の代表らが出席しました。

同会議はチーム3000の底力を最大限に発揮する観点から昨年12月、地方議員の意見反映へ体制強化。席上、私は「3000人を超える議員のネットワークを発揮して党を再建しなければならない」と強調。参加者から忌憚のない意見を求めました。
会合では、党運営や活動、参院選への取り組み、地方議員が抱える諸問題などについて活発に議論。参加者からは「党内の情報共有をより迅速に」「公明党らしさをより明確にした政策を」――などの要望が出されました。

 また同日午後には、各方面の政策責任者が集い「方面政策責任者会議」を開催。参院選に向けた政策について活発に議論をしました。これには、山口那津男代表、斉藤政調会長、石井啓一政調会長代理らが出席しました。
出席者からは、農・漁業政策の充実や、医療・介護施策の拡充、中小企業支援策の強化などを求める声が数多く寄せられました。また会議では、政府提出の子ども手当法案や高校無償化法案についても討議を行いました。



関連記事

  1. 仙台・仙石線「JR苦竹駅」エレベーター設置の陳情

  2. 安倍首相、公明を表敬

  3. 党福岡県本部主催の街頭演説会に出席

  4. 宮城・大崎市議選がスタート

  5. 山口那津男代表のあいさつ(全文) ― 第8回公明党全国大会(2010年…

  6. 「燃油免税の恒久化を」全漁連集会に出席