日税連、公認会計士協会の賀詞交歓会に出席

2010_0113.jpg

 1月13日(水)、都内で開かれた日本税理士会連合会(日税連:池田隼啓会長)と日本公認会計士協会(増田宏一会長)の賀詞交歓会に出席しました。山口那津男代表が党を代表して挨拶し、神崎武法常任顧問ら出席した公明党議員と共に参加者と懇談・意見交換を行いました。

 日税連とは、税制の抜本改革について意見交換。公認会計士協会では、山口代表が参院選東京選挙区で出馬予定の竹谷とし子党女性局次長を紹介。鳩山政権が抱える景気経済など諸問題について、国民の期待に応えるために精力的な政策発信をしていく旨を訴えました。



関連記事

  1. 「耐震偽造」安全確保最優先に・与党対策本部が政府に申し入れ

  2. 「全面的に政府の対応支援」与党シリアにおける邦人拘束事案対策本部

  3. 「骨太方針」策定で竹中経財相に申し入れ

  4. 「損害賠償を迅速に」日本商工会議所から要望

  5. 合併処理浄化槽の普及を後押し ~全浄連の会合に出席

  6. 宮城・栗原市議選がスタート