川崎市の党支部会に出席


 12月15日(火)、川崎市内で開かれた公明党多摩第2支部(菅原進支部長=同市議)の支部会に出席し、国政報告と質問会を行ないました。



 国政報告では、公明党が来年の参院選の勝利に向け、3000人を超える議員のネットワークを生かして、介護や若者の雇用などで活発に総点検運動に取り組んでいる現状を報告。「介護総点検で得た現場の声から、新介護ゴールドプランの作成に全力を挙げたい」と述べました。また、今月5日に発表した「山口ビジョン」について、福祉・教育・平和の課題に挑戦しながら「人道の先進国」をめざすものであることを強調。「新ビジョンを基に地方・国会議員が一丸となって政策を実現していく」との党の方針を述べました。


(公明新聞:2009年12月16日)






関連記事

  1. 各種団体から要望

  2. 山口那津男代表のあいさつ(全文) ― 第8回公明党全国大会(2010年…

  3. 米国務副長官と会談

  4. 党宮城県本部で夏季議員研修会

  5. 「連立政権で日本再建」第182特別国会が召集

  6. 山形庄内地域で「農業政策懇談会」を開催