東京・杉並区の地区委員会に出席


 12月2日(水)夜、東京都杉並区内で開かれた党杉並総支部(松葉多美子総支部長=都議)の地区委員会に出席し、国政報告と質問会を行いました。



 国政報告では、公明新聞の購読推進など党活動に日ごろから奮闘している党員に対し、心から感謝の意を表明。現在行なわれている臨時国会の議論の状況を報告すると共に、来年の参院選勝利に向け「公明党は平和、福祉、教育の旗印を鮮明に打ち立て、国民の期待に応えられる党をしっかりとつくっていきたい」と決意を訴えました。

 質問会では、「公明党の国家戦略と基本政策」「事業仕分け」「イラク戦争の総括」「沖縄基地問題」等々について参加者から質問が出され、活発な意見交換を行ないました。






関連記事

  1. 税制の抜本改革は景気回復後に―公明党税調拡大幹事会―

  2. 団体新年会であいさつ ~日税連、ビルヂング協会、全国郵便局長会など

  3. 「衆院選改革 第三者機関の設置」各党に幹事長会談呼び掛け

  4. 国土交通部会・災害対策本部合同会議に出席

  5. 長沼ダムの定礎式に参加

  6. 暮らしを支える身近なインフラ ~JCA総会パーティーに出席