日本音楽著作権協会の祝賀会に出席


 11月18日(水)夜、都内で開催された社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC 船村徹会長)の創立70周年記念祝賀会に出席しました。



 JASRACは、作詞者、作曲者、音楽出版者など著作権を守るために、昭和14年に設立。現在は、音楽関係権利者の著作権の管理委託を受けるとともに、海外の著作権管理団体と契約を結んで、音楽著作権の相互管理を行なっています。祝賀会には、私のほか山口那津男公明党代表、斉藤鉄夫政調会長らも出席。鏡開きを行った後、党を代表して山口代表が、船村会長らに祝辞を述べました。


(公明新聞2009年11月19日)






関連記事

  1. 基礎年金の税方式で意見交換 ―党社会保障ビジョン委員会―

  2. 公明党税制調査会が始動

  3. 政府と連携し対処 ~北朝鮮が弾道ミサイル

  4. 党宮城県本部の議員総会に出席

  5. 北の挑発 容認できず ~北朝鮮問題対策本部を開催

  6. 北陸新幹線の早期開業へ支援を訴え ~沿線知事らから要望