公明党新潟県本部の議員総会に出席


 公明党新潟県本部(志田邦男代表=県議)の議員総会が4日、新潟市で開かれ、井上義久幹事長があいさつした。



 井上幹事長は衆院選の総括に触れた上で「公明党には“大衆とともに”という、掛け替えのない立党精神と、それに立脚した3000人を超える議員のネットワークがある。これを強化して参院選へ向けて新しい決意で進もう」と強調。

 さらに3日の全国県代表協議会で打ち出された大訪問対話運動などへの取り組みを説明し、“逆風にも揺るがない”支持層構築の重要性を訴えた。

 この後、参加議員からの質問に答え、選挙制度改革、民主党政権の補正予算見直しへの地方議会の対応、農業政策などについて見解を述べた。


公明新聞:2009年10月5日






関連記事

  1. TPPについてJA全中から要請

  2. 「福島復興の展望を」佐藤福島県知事から要望

  3. 日本アカデメイア主催会合で講演

  4. 被災地「人間の復興」へ総力 ~公明党宮城県本部で新春の集い

  5. 各団体からの予算・税制要望ヒアリング

  6. 福島復興で緊急要望